2012/4/5

在校生へインタビューしてみました!
在校生へインタビューしてみました!

【調理師本科】子ども連れでも気軽に来られる楽しいお店を作りたい

藤井嵩大さん(三ケ日高校卒・湖西市)調理師本科1年生:平成23年度

藤井嵩大さん
藤井嵩大さん

Q. 調理師を志したきっかけは?
A. 高2 の終わりに、自分の進路を考えるようになり、子供好きだったので、保育士と悩みましたが、家でよく料理をしていたのと、将来的に料理を通して子供と触れ合い、喜ばせたいと強く思い、調理師を目指すようになりました。
Q. その中でとよちょうを選んだきっかけは?
A. 通っていた高校での体験授業でとよちょうの存在を知り、その後オープンスクールに行って、学校の雰囲気を感じることができました。また、自分の地元には専門学校はないので、もし進学するとなれば、近くても豊橋か、浜松まで出る必要があります。豊橋は高校時代に遊びに来ていたこともあり身近に感じていましたし、学校の雰囲気などを総合的に考えて、入学を決めました。
Q. 入学してみて、とよちょうの魅力はどこだと思いますか?
A. カリキュラム的にいえばまず、和・洋・中の料理をすべて学べるところ、それに加えて、パンやケーキなど製菓に関する実習もあり、それだけ幅広い技術や知識が身につくところがいいですね。あと、展示会やコンクールなどへの参加も多いので、先輩料理人の作品や、飲食に関わるいろいろな商品を知る機会も多く、食に関する様々な刺激を受けることができます。
Q. 先生にも質問攻めをしていると聞いています。
A. 先生方もベテランで現役の先生ばかりですので、本当のプロの技を教えてもらえますし、例えば、大人数分の調理をする上での注意点やコツなど、実際の調理現場で必要なこともしっかりと教えてもらっています。質問のしがいがありますよ( 笑)
Q. 体験入学へは何度も参加されていましたよね?
A. 何度でも参加できるシステムだったので、遠慮なく参加しました( 笑)入学検定料が減額になるという特典もありましたが、やはり同じような参加者の人と入学前に仲良くなり、友人が作れたことが良かったです。
Q. 将来の夢は?
A. さきほど言ったように子供が好きなので、子供連れでも気軽に来られるような楽しいお店を作ってみたいです。

ホームへ先頭へ前へ戻る