2012/10/5

在校生へインタビューしてみました!
在校生へインタビューしてみました!

【調理師本科】他の調理師学校では味わうことができない体験ができました

吉田 起也さん(愛知産業大学卒・愛媛県新居浜市)調理師本科2年(平成25年度)

前澤章裕さん
前澤章裕さん

Q. どうして本校に入学を決めたのですか?
A. 和食・洋食・中華を全て学べることができるからです。稲を作って収穫する行事や魚市場の見学など幅広い行事があり、この1年間で他の調理師学校では味わうことができない体験ができました。また来年からが楽しみで、早く行きたいという気持ちになれる学校です。
Q. 今後の目標は?
A. 将来的には自分のお店を持つことが目標です。そのためには就職をして腕を磨かなくてはならないので、自分に合った就職先を見つけることが短期目標です。
Q. 心に残るエピソードは?
A. いろいろありますが、やっぱり田植えです。入学して最初に行われる行事であり、ここでクラス全員が仲良くなりました。自分は学級長をしているのでクラスのまとまりなどを心配していましたが、田植えを終えてからは休日遊びに行くことも増えたと思います。
Q. 後輩へのアドバイス
A. 僕は24歳のときに入学したので、年下ばかりの中で勉強すると思うと不安でした。今となっては級長を任されたり、休みの日にバーベキューの予定を立てたりし、年齢は関係なく楽しい日々を送っています。
最高の友だちと最高の場所で技術を身につけられるように、一緒にがんばりましょう。
Q. 得意料理は何ですか?
A. パスタです。
Q. 好物は何ですか?
A. 寿司、ステーキなどおいしいものです。

ホームへ先頭へ前へ戻る