2012/10/5

在校生へインタビューしてみました!
在校生へインタビューしてみました!

【調理師科夜間部】自分がやりたいと思ったのであれば迷わずやるべきだと思う

岩村 隆司さん(蒲郡高校卒・蒲郡市)調理師科夜間部2年(スポーツジム勤務)

岩村隆司さん
岩村隆司さん

Q. どうして本校に入学を決めたのですか?
A. 好きな調理に携わり、プロの調理師に料理を学びたかったからです。自分の手で皆が美味しいと言ってくれる料理を作りたいです。
Q. 今後の目標は?
A. 調理の基本となる知識や技術を学んだうえで、プロの調理師として働いている講師陣から、より実戦的な調理技術を学びたいと思います。
また、調理師以外の調理に関する資格取得のための知識の取得をしたいです。
Q. 心に残るエピソードは?
A. 自分と同じように、仕事をしながら学校に通っている先輩たちのがんばる姿に勇気をもらいました。先輩たちが卒業するときにかけてくれた「がんばってくださいね」の一言とうれしさが今でも忘れられません。
Q. 後輩へのアドバイス
A. 仕事をしながら学校に通うのはとても大変だと思うけど、自分がやりたいと思ったのであれば迷わずやるべきだと思います。ただ、自分自身が健康でなければできないことなので、体調管理には気をつけてください。
年の離れた同じ目的をもつ友だちを作るのも、楽しみのひとつだと思います。
Q. 得意料理は何ですか?
A. 豚バラ肉の塊りを、粗塩を使い塩釜で焼き上げる塩豚の他、生パスタやうどんです。
Q. 好物は何ですか?
A. 僕のために作ってくれた手作り料理です。

ホームへ先頭へ前へ戻る