2012/4/5

【調理師科昼間部】和・洋・中・製菓と幅広く学べる

野澤 剛さん(浜名湖レークサイドプラザ勤務)調理師科昼間部34回生

野澤剛さん
野澤剛さん

Q. 豊調に入学した動機は?
A. 通いやすいというのもあったんですが、豊調なら和・洋・中・製菓と幅広く学べると思ったからです。就職率の高さも魅力でした。
Q. 豊調で学んで役立ったことは?
A. 包丁の研ぎ方の基礎や調理器具の管理です。実習で学んださまざまな料理の作り方、講義で聞いた食品衛生や調理理論などが役に立っています。
Q. 心に残るエピソードは?
A. 一番はイタリアへの研修旅行です。初めての海外だったので、すごく印象に残っています。日本で食べる洋食と現地のものとの違いを実感しました。日本で食べる洋食は調整してあり、食べやすくなっていることを知りました。
Q. 後輩へのアドバイスはありますか?
A. 各現場には、そこのやり方があります。でも、どこに行っても基礎はかわらないので、豊調でしっかりと良いクセを身につけてください。
Q. 得意料理は何ですか?
A. 煮物です。
Q. 好物は何ですか?
A. お茶漬け、煮魚、オムライスです。

ホームへ先頭へ前へ戻る