2015/6/29

【製菓衛生師本科】本当に人に喜ばれるもの、人を幸せにするものを作れるようになりたい

小林 雅治さん(新城高校卒・愛知県新城市)製菓衛生師本科2年(平成26年度)

小林 雅治さん
小林 雅治さん

Q. どうして本校に入学を決めたのですか?
A. 高校時代、趣味でお菓子を作り友人に配っていました。「ありがとう、美味しかった」と言ってくれていましたが、社交辞令の部分もあったのではと思います。そこで、本当に人に喜ばれるもの、人を幸せにするものを作れるようになりたいと考え、入学を決めました。
Q. 今後の目標は?
A. お菓子の道で仕事をするかは分かりませんが、できるだけのことを覚えて、その後に活かしていきたいです。
Q. 心に残るエピソードは?
A. 地産地消コンテストで自分の作った作品が選ばれ、商品化されたことです。東京研修では、味だけでなく見た目がとてもいい、プロの方たちの作品を多く見られました。校外研修で高効率・高品質の商品を多く作る方法を見たことも印象的でした。
Q. 後輩へのアドバイス
A. やる気さえあれば、より多くのことを教えていただけます。最初は上手くいかないかもしれませんが、繰り返すことによって少しずつ確実にできるようになります。
Q. 得意料理は何ですか?
A. チョコレートのお菓子
Q. 好物は何ですか?
A. ラーメン、カツ丼、ヨーグルト、バニラアイス

ホームへ先頭へ前へ戻る