脱穀

調理師本科が1年を通して行っている、稲作体験。まいどおなじみになりました、新城は四谷の千枚田での、貴重な体験です。年間4回の体験授業の最終章、今回は9月に行われた、稲刈りと脱穀・感謝の会の模様をお送りします。
 

多少写真が多くなると思いますが、ご容赦下さい。
 
まずは9月6日に行われた、稲刈りの模様。

 

 

しっかり育った稲穂。毎年やってますが、気温や気象が違うので毎年育つスピードが違います。今年は遅めのようでした。
 

千枚田は段々になっている土地の形状もあり、重機が入りにくいのです。それが理由ではないですが、学生にも手作業の稲刈りを体験してもらいます。

 


 


 


 


 


 

 

刈り取った稲は結わえて、ハザかけにしていきました。これを数週間かけて乾燥させ、脱穀するわけです。
 

さて、この日の田舎ランチは、新城名物『五平餅』。

 


 


 

 

続いて、9月末日に行った脱穀。干してあった稲を機会を使って脱穀。これは手作業は無理ですね~(笑)

 


 


 


 


 


 

 

田んぼの管理をしてくれている、小山さんと一緒にパチリ!!
そして集会所へ戻り、いつもの成長記録を調査。

 

 

さて、今回の田舎ランチは、1年を通して田んぼを管理して頂いた、小山さんはじめ、地元の方への感謝をこめて、学生全員でごちそうを振舞いました。

 


 


 


 


 


 


 


 

 

小山さんたちには満足してもらえたかな?
今年はお天気にも恵まれ、合計4回の素晴らしい体験実習を終えることができました。
皆さんお疲れ様でした。
 

さて山といえば、日本の夏の恒例行事となった感のある、フジロックフェスティバル!
なかなかライブでやらない曲ですが、何年かに一回アップグレードされるみたいですね(笑)
今年のフジロックでは最新版がリリース!!

 

 

3年前はコレ!!

 

 

そしてオリジナルはコレ!!