調理技術コンクール~校内一次予選

先週、夏休み明け最初の登校日には「技術コンクール校内大会」を開催しました。
 
豊調(とよちょう)では基本技術をとっても大事にしています。夏休み期間中、各自しっかりと練習をしてもらい、その成果を発揮する機会ととらえ、また10月に開催され、他校の学生も参加する「技術コンクール東海北陸地区大会」の予選も兼ねて、毎年行われています。
 
日本・西洋・中国の三部門に分かれて、自分の得意な部門に挑戦してもらいます。
 
もちろん担当教員の厳正な審査の上、上位入賞者を決定します。
 
学生の目も真剣そのもの!!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は一年生の健闘が光りました☆
 
調理師にはもちろん基本技術が必要ですが、文明の進歩も見逃せません。職人の技術と機械の技術をうまく組み合わせることができるのが理想ですよね。
 
とりあえず家庭では、ものすごく使えそう! 今のスムージーブームにも一役買いそうです。